キャッシングとカードローンの違い - 即日キャッシング・カードローン即日融資などの借入ガイド

キャッシング・カードローンHOME >  キャッシングとカードローンの違い

キャッシングとカードローンの違い

キャッシングとカードローンの違いってピンとこない

  • MIKAも最初は分からなかったんですよー
    そこで、貸金業者の人に聞いてみたり、Webで確かめました。

キャッシングとカードローン

  • キャッシングとカードローンの大きな違いは返済方法なのです。
    「キャッシング」は、一般に「一括払の返済」で、「カードローン」の返済は「分割払い」ということです。
    キャッシングもカードローンともあらかじめカードを作っておくと、急に必要になった時に即利用できるから便利。
    必要のないときは、大事に持っているだけでいいわけなの。
    持っているだけでは、消費者金融では殆どが年会費無料だから、費用はかからないことが多いです。

キャッシングとは

  • キャッシングとは、「クレジットカード」や「キャッシングカード」を使って、消費者金融などからお金を引き出しできるサービスのことです。
  • 引き出しできる上限の金額は、審査があった後の契約内容で個々に決まります。
    自分のキャッシング限度額を覚えておきましょう。
    また、状況が変わったりして上限額を増額することも再審査により可能です。
  • この様に、審査を終えてクレジットカードやキャッシングカードを持つと、限度額以内なら便利にお金を引出しできます。
    でも、借りたお金なので利息と元金は返済しないとだめなので計画的にキャッシングしましょうね。
    キャッシングの返済方法は、「翌月一括払い」が一般的になっています。
    翌月の返済日までに、利息分と借りた金額を返済することになります。
    急な出費でお金が必要になっても、翌月のお給料日以降なら返済できるよね。
    そういう時には、キャッシングでよいのです。
  • 返済期間が長くなればなるほど利息も増えてゆくものですから、翌月に一括返済できるのならその方がお得というわけです。

カードローンとは

  • カードローンでも、利用の仕方はキャッシングとほぼ同じなのです。
    事前に審査があって、限度額が決まって、それからカードを入手できます。
  • カードの種類は、「クレジットカード」「キャッシングカード」「ローンカード」などがあります。
    このカードを使って、消費者金融などからお金を引き出すことができます。
    融資限度額までなら、自由に何度でも現金を引き出すことが可能なので便利。
キャッシングとカードローンの違い

キャッシングとカードローンの違い - 即日キャッシング・カードローン即日融資などの借入ガイドキャッシングとカードローンの違い - 即日キャッシング・カードローン即日融資などの借入ガイド